(日本語) Remedyforce Monthly Newsletter 2019 / 8月

Version 1
    Share This:

     

    8月も最終日となり、来週から9月です。BMCでは世界中でユーザーグループ会を実施しており、また東京で実施させて頂く予定も進めております。 皆様よりどういう内容をお聞きになりたいかというのは常に募集させて頂いておりますので是非ご意見をお寄せください。(富永まで) 今月号では Summer ’19 GA(Generally Available: 一般公開) となった事、Salesforceのアップデート TLS1.2 について等について記述させて頂いております。今後の製品の改善への投票も行っております。

     

    ご利用頂いているライセンスの確認方法

    最近ご利用頂いているライセンスの数が把握できないというご質問をよく頂きます。確認する方法をここに記述させて頂きます。非常に簡単にできていますが一部わかりずらいところもありますのでご注意ください。

    レポート画面から License Metrics Report を実施してください。 現在登録されている Salesforce License, Salesforce Platform License が表示されます。これに従ってご利用頂いているライセンスがご購入数を超えていないか確認できます。 詳細の確認方法は(英語ですが)下記、YouTubeのリンクでビデオで説明させて頂いております。

    https://www.youtube.com/watch?v=jLMeCNhDfuM

     

    簡単なドキュメントは下記からも参照可能です。(英語)

    How to Determine How Many User are Using Remedyforce

     

      ご質問は私(富永)のほうでも受け付けておりますのでお気軽にお知らせください。

     

     

     

    Summer ‘19

     

    Helix Remedyforce Summer 19 が一般公開(適応)されております。下記Blog で詳細のご説明をさせて頂いております。
    BMC Helix Remedyforce Summer 19 is Generally Available!

     

    またSalesforce 8月のアップデートについても下記にて詳細をアップデートさせて頂いております。

    Salesforce August 2019 Tech Update

     

    サービスマネージメントとは?についてのドキュメントを公開させて頂いております。

    Measuring the Value of Your Service Management Adoption                

     

    Salesforce Lightning画面について、今年3月より公開されて画面が変わって驚かれた方、基にもどされた方、いらっしゃると思います。 今年10月にまたあらたなAuto-Transitionというものが実装されます。その内容について下記に記述させて頂きます。

    Update: Salesforce Auto-Transition to Lightning Experience

     

     

    ユーザーグループ・イベントについて

     

    トロント(カナダ)で初のユーザーグループが開催されました。

     

    アジアでは、日本に続きシンガポールでユーザー会が開催されました。日本のパートナー様、お客様にも何度かご訪問させて頂いているメンバーも中心に非常にアクティブな1日となりました。日本でもご案内させて頂いたようなChatBotのデモ、この後の製品のRoadmap等を中心にお客様、パートナー様へご案内させて頂きました。

     

    今後のイベント

    Webinars

    September 6, 2019 11:00am EDT. 

    BMC Helix Remedyforce Webinar Series: Salesforce Reports and Dashboards

    Remedyforceのレポート、ダッシュボードのご利用方法を中心にご案内させて頂きます。

    • How to use Standard Remedyforce Reports
    • How to use Standard Remedyforce Dashboards
    • How to Create Custom Reports and Dashboards
    • How to Export Reports
    • How to Create Custom Report Types

     

    今後のユーザーグループ、イベントについて

     

    東京でのイベントはこれから迫りくる冬が明けた春ぐらいにご案内できる予定をしております。それまでに世界各国でのイベントに参加頂くのはいかがでしょうか?

     

    TAMPA Florida

    9AM - 4PM (EDT) Thursday, October 3rd 2019.

    BMC Helix Remedyforce User Group Meeting in Tampa, FL on October 3, 2019

     

    BMC Conference

     

    September 16th - 19th, 2019

    BMCのテクニカルカンファレンスをサンフランシスコ近郊のSantaClaraで実施致します。

    Register Here: BMC Helix Immersion Day

    下記の内容のプレゼンテーションをご用意しております。

    • What’s New in BMC Helix Remedyforce:
    • Self Service in BMC Helix Remedyforce (including Chatbot):
    • Extend BMC Helix Remedyforce with Asset Management and Discovery: 
    • BMC and Snow Software – Elevating ITSM:

     

    ご意見をお寄せください

    弊社製品のドキュメントについてご意見をお寄せください。使い易い、使いづらい、日本語にしてほしい、等なんでもかまいません。

    Remedyforce Documentation Survey

     

    コンソール画面から View QuickViewの実装を検討しております。

    ご意見をお寄せください。

    Survey - Adoption of Views and Quickviews\

     

     

    製品の改善について Vote It UP

    Community サイトでの機能改善要求に作成方法

    How To: Create an Idea in Communities

     

    現在既に上がっている改善依頼

    Please hide "Remedyforce workspaces tab" from out of box ServiceDesk Staff Permission Set.

     

    Easy CI lookup filtering for SRD- SelfService

     

     

     

    BMCのサポートでは様々なサポート、製品関連の情報をYouTube ビデオでご詳細させて頂いております。 是非この機会に御覧ください。

    BMC Helix Remedyforce YouTube Support Video Index