(日本語) Remedyforce Monthly Newsletter 2019 / 6月

Version 2
    Share This:

    6月も終わろうとしていますが、皆様は「父の日」のお祝いをしてもらった(された?)でしょうか?世の中のお父様に少し遅れたお祝いを申し上げます。  今月のRemdyforceニュースレターでは ネットワーク機器のCybera社でのRemedyforceのインプリの成功事例、 Summer 10 Early Access Program (EAP) , Salesforce TLS1.2 及び、Salesforce 5月のTech Update についてのご案内です。 また先日弊社にて開催させて頂きましたユーザーグループについても少しご紹介させて頂きます。また最後に米国でのイベントについてもご案内させて頂いております。

     

    ユーザー様事例のご報告

    Cybera 社では BMC Helix Remedyforce を一切カスタマイズ無しのそのままの形でインプリを実施されました。必要とされる全ての機能がそこに存在したからです。社内IT部門様におかれましてはインシデント管理、変更管理、資産管理、ナレッジベース、リリース管理、サービスリクエスト/SLA管理、セルフサービスポータル、サーベー、ダッシュボード、レポーティング機能を効率的にご利用頂いています。詳細についてはこちらをご参照ください。

    Cybera transforms service management with BMC Helix Remedyforce to win the Info Security 2019 Gold Award

     

     

    ご意見をお聞かせください!

     

    (英語にはなりますが)弊社製品のドキュメントについてのフィードバックがあればお願いします。最近ドキュメントの日本語化についても優先順位を高く進めております。具体的なご依頼もあればお願い致します。 日本語については私までお願いします。

    Survey Here: Remedyforce Documentation Survey

     

     

    製品の改善について

    既に色々な形でご案内させて頂いておりますが、BMCの製品がどのように改善していくかというのは多くの部分ユーザーの皆様のご意見から成り立っております。 頂いたご意見を基に同じ考えの方がどれくらいいらっしゃるのか、それを基にどのような優先順位で新機能を作っていくべきかを整理していくのが弊社コミュニティーサイトです。 また見た事の無い方は是非一度、BMC Communityを御覧ください。

     

    How To: Create an Idea in Communities

     

    現在このような機能追加依頼が上がっています。ご賛同頂ける場合は各ページよりVote Up をお願いします。

     

     

    製品ニュース

    BMC Helix Remedyforce 20.19.01 (Winter 19) Patch 3 Testing Guidelines

     

    BMC Helix Remedyforce 20.19.01(Winter 19) Patch 3 では製品の品質改善の為の修正がいくつか含まれております。Self-upgradeを選択されている方はまずはSandbox環境でまずは試して頂き、テストして頂いた後に本番環境に適応頂くようお願い致します。この後に提供させて頂くリンクには一般的なガイドラインとしてご一読頂き、カスタマイズなどの修正を行っている場合は必ずしもそのままの状態で全てに適応するものではなくあくまでもガイドラインとしてご一読頂く事をお願い致します。

     

    BMC Helix Remedyforce 20.19.01 (Winter 9) Patch 3 リリースノートはこちらから参照ください。

    BMC Helix Remedyforce 20.19.01 (Winter 19) Patch 3 Testing Guideline はこちらから参照ください。

     

     

    ユーザーグループのご報告

     

     

    5/21 ロンドンにて弊社英国のユーザー様を中心としたユーザーグループを開催させて頂きました。弊社担当者を中心に多くのユーザー様にも登壇に立って頂き、BMC製品のご利用について等色々お話を頂きました。

     

     

    6/4, 6/5 弊社中野坂上オフィスにて、日本版のユーザーグループを開催させて頂きました。初日はRemdyforce のユーザー様、パートナー様、2日目はHelixのお客様、パートナー様にご参加頂き多くのご質問を頂き実りある会を実施できたと感じております。 ご参加頂いた皆様にはこの場をお借りして改めて御礼もうし上げます。 今回参加できなかかった皆様には来年年明けに第2回を計画しております。参加のご希望を別途頂けますようお願い致します。

     

    Summer 19 EAP

    BMC Helix Remedyforce Summer 19 Early Access Program (リリース前ご利用プログラム)についてのご案内です。

    このプログラムは現在製品をご利用頂いているお客様のみのプログラムとさせて頂きます。

    リリース前の製品をご利用頂き、その製品を試して頂きます。ご参加頂くためにはこちらから必要な書類をご提出頂く必要があります。

    here:https://communities.bmc.com/community/programs/pre-release-agreements/pages/saas

    7月の第1週より開始予定です。 参加希望の方は富永までご連絡ください。

     

     

    BLOG

    Virginia Leandro によるSalesforce Tech Updates for June 2019 および

    Salesforce Auto-Transition to Lightning Experience をご参照ください。

     

     

    今後のイベント情報

                                      

    BMC Conference

    BMC Helix Immersion Days を9月 16 日から 19日まで米国カリフォルニア サンタクララにて開催いたします。

    BMC製品の最新情報、BMCの製品スペシャリスト、エグゼクティブにも直接お話し頂ける機会です。

    参加ご希望の方は下記サイトからご登録をお願い致します。

    https://helix.bmc.com/landing/immersion-days.html

    旅費、宿泊代等は各自でご負担頂きますが弊社推奨の宿泊先の割引等もございます。参加ご希望の方は上記サイトからのご登録及び私(富永)まで直接ご連絡ください。